秋の小旅行を企画する

旅行は平和産業、といわれます。

平和のなかで旅行を楽しむ

旅行は平和産業、といわれます。全くその通りだと思います。世界の各地で起こる様々な出来事によっては、安全に旅行ができず、その地に足を踏み入れることができない、ということも少なくありません。渡航禁止、となる場合もあります。また、逆にその地から自由に旅行ができない、という人たちもいます。日本人は、ほとんどの国に自由に旅することができますが、世界の中にはまだまだ、自国から出る自由を持たない人もいます。日本も鎖国という時代がありましたし、一昔前までは渡航制限がありました。今となっては信じられませんが、そういう時代もありました。

とにかく世界各地が平和でないと、旅をする機会がどんどん減ってしまいます。旅をする自由が奪われてしまいます。単に、行楽の旅行だけでなく、行き来ができないということは、物的交流も途絶えてしまいますし、文化や情報の交流もなくなることになります。閉ざされた世界は魅力でもありますが、閉ざされたままではその存在すら知ることもできません。恐ろしいことが起こっていても知らずに過ごしてしまいます。そしていつか、自分たちにも影響が及ぶこともあるでしょう。世界中のみんなが楽しんで旅行ができる日々が続くことは、平和の証しです。

Copyright (C)2019秋の小旅行を企画する.All rights reserved.